姿勢をデザインする整体

folder未分類

姿勢をデザインする整体

 

こんにちは!

ゴッドハンドの技術を積極的に実践する

進化系美容ストレッチ整体

Movingbodyの與語(よご)です!

日々施術していると、

だんだんと自分がやっている施術の意味を見失ってしまう時もありますが、

最近続けて初めてご利用の新規のお客様に施術をしていた中で、

気づいたというか、自分でも納得できるアイディアがありました。

それは、

自分で書いてしまうのも生意気かもしれませんが、

Movingbodyの施術は、

【姿勢をデザインする整体】

だということです。

結局施術の中で行なっていることを一言で言うと、

そういうことになります。

当サロンの施術を簡単に説明すると、

1.カウンセリングにて症状や普段の動きについて詳細に聞き取り、問題と原因を明確にして

(※これが短期間で改善に導くために一番重要なこと)

2.カウンセリング情報に基づき、動きの根本である関節の状態をリセットして、

3.筋肉を整えてゆきます(筋肉を良い状態にしてゆきます)

私は多くの先生から様々なアプローチを習いましたが、

これが黄金法則だと理解して取り組んでいます。

言い換えると、

1.今の悪い状態を把握して

2.体の動きの根本的な部分である関節の働きから

3.筋肉に、関節が適切に働くように教育を行なう

ということを行なっています。

今の悪い状態に至ったのには、関節や筋肉の働きの悪さという原因があるように、

良い状態になるためには、その原因に適切に対応することが必要です。

原因が分からなければそもそも何をしたらいいのか決められませんし、

原因がわかっていても、それに対応した施術を提供できなければ、きっと改善はしません。

Movingbodyでは、カウンセリングや姿勢の状態・動きのチェックにて原因を特定して、

改善のために必要な動き、つまり関節・筋肉への施術を行なってゆきます。

 

ポイントは、デザインと言うのは具体的になに?

という点です

結論としては、

  • デザインはまっさらな白紙に書くのではなく
  • 現状の体の状態(=デザイン)を把握した上で
  • それに手を加えてゆく

そういう施術、整体だということです

まっさらな白紙に書くデザインは自由ですが、

すでに何十年か生きてきた体に対して、完全に自由なデザインはできません。

結局、その人が今まで生きてきて、行なってきた動きの結果としての体に対して

施術を行うのです。

当たり前ですが、どこの整体にいっても、それしかできません。

つまり、現状がある以上は、自由な変化には限界があります。

そして、今と未来のデザインの変化の振り幅が大きければ大きいほど、当然時間はかかります。

もちろん時間では改善できないこともたくさんあります。

なんでもできると言いたい気持ちはありますが、

現状からトランスフォームさせてゆくのが現実です。

新しいデザインは、現状プラスαです。

できるだけ振り幅が大きくなるように、私も日々努力をして、

施術を通じて期待できる範囲を大きくしようとしています。

姿勢をデザインする施術を追求してきたおかげで、

その前段階で必要になる、痛みや辛さからの改善は比較的しやすいです

(※ただし結果を保証するものではありません)

・カウンセリングと検査を通じて、関節と筋肉の問題を把握した上で、

まずは問題を改善するために

・問題の根本としての関節の働きをリセットして、

・関節の働きの悪さや、日々の疲労の蓄積で状態がわるくなった筋肉を伸ばしたり緩めたり…

さらにただふにゃふにゃにするだけでなく、理想の姿勢の状態に近づけるために、

・筋肉を癖づけて、また筋肉を縮めることで筋肉の働きを改善させて、整えてゆく…

そんなことを日々やっているうちに、まさにその工程はデザインだと思ったのです。

辛さを改善して、良い姿勢作りのきっかけを掴みたい方は、

お試しください。

(※効果や結果を保証するものではありません)


この機会に、首肩腰の辛い症状や猫背などの姿勢を改善させましょう。

Movingbodyが、改善へのお手伝いをさせていただきます。

無料診断フォームへのリンク

初回限定クーポン
無料診断フォームのご利用のない場合は、通常価格より50%offの7200円(税込)です